« 天使の羽が消える肩甲骨猫背 | トップページ | 体の痛みは再発予防、心の痛みには »

2016年6月29日 (水)

首の付け根が固くて痛い

首の付け根の関節が固いと頭を回しづらくなります。

 

首の付け根とは、肩のすぐ上で、7コある首の骨の一番下に位置し、専門用語では頸椎7番と言います。

 

頸椎の下は胸椎12コ、またその下は腰椎5コがあり、背骨全体を脊椎と言います。

 

頸椎7番の下の胸椎は肋骨の関節と合わさっているので、全体的に可動域が少なく動きが固い。

 

それに比べて首の付け根である頸椎7番は固い胸椎から解放されるので首を回す根元となり可動域が一気に拡がります。

 

頭を回すときメインになって動いてくれる関節だから負担も大きいし、関節可動域が大きいこともあって、歪みやすく首ねこ背にもなりやすいのです。

「借金で首が回らない」と言うのも、周囲を見渡す心の余裕がないということから、実際頸椎7番が固くなっています。

ちなみに首の寝違えの原因も下部頸椎のズレが関係しています。

 

 

首の付け根が固くて回しづらい、痛くなりやすい人の対策としては、胸椎体操がおすすめです。

背中の動きをよくしてあげるだけで、首にかかる負担が軽くなります。

 

  関連記事

    ↓

ガンコな首肩こりは首の関節に問題があった! 

  • 首が凝るのは頭が前に出ている首猫背が原因

    ストレートネックでめまいや吐き気

  • 前屈み姿勢は、首に3倍の負担がかかると言います。

    |

    « 天使の羽が消える肩甲骨猫背 | トップページ | 体の痛みは再発予防、心の痛みには »

    首の痛み・凝り」カテゴリの記事