«  猫背が原因で呼吸が浅くなり生理痛がひどくなる | トップページ | 旅する女~シャーリー・バレンタイン 主婦におすすめ映画 »

2016年6月16日 (木)

アメリカで起きた史上最悪な銃乱射事件

テロ行為なのか、同性愛者に対しての増悪なのかはわかりませんが、個人による最悪のテロ事件です。

 

近年、組織だった大規模なテロから、個人によるローンウルフテロと、様々な形でテロが増えています。

 

自分が死ぬことを前提とした行為に対して、生きたいと思っている人間の抵抗では太刀打ちできません。

 

このようなテロが起きるたびに「手の打ちようがない」といった絶望的な無力感におそわれます。

 

ある意味人類は末期状態に突入したのかもしれません。

 

軍事専門家によると、テロ組織が核兵器を所有する日もそう遠くはないそうです。

テロ組織ではなくても、危険な指導者が国のトップにいるのも同じように危険です。

 

日本は狭い国土な上原子力発電者がいくつもあります。本気で狙われたら木っ端みじんになって国は滅んでしまいます。                        

 

そうなったら日本の未来云々といった問題ではなく、世界全体の危機となるのでしょうけど。

 

みんなこのような危機的状況は知っていと思いますが、経済の名のもとには二の次になります。

武器を売って金儲けすることも同じことです。

 

このような経済至上主義的社会の流れはおかしいと思う人の方が多いと思うのですが、この流れでお金を稼げている人の方が時の権力者グループとなっているので、人類の破滅への流れだとしても変えることができません。

 

今後、小規模、大規模テロはますます増えてくることでしょう。

 

人類は破滅に向かって舵を切っているのかもしれません。

 

私の好きな詩があります。

 

「たとえ明日地球が滅びようとも、君は今日リンゴの木を植える」

                       詩人ジオルク

|

«  猫背が原因で呼吸が浅くなり生理痛がひどくなる | トップページ | 旅する女~シャーリー・バレンタイン 主婦におすすめ映画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事