« 運命の足音 五木寛之著 | トップページ | 時給800円で苦しむならやめちゃいな! »

2016年6月 6日 (月)

今の時代の子育てはたいへんです。

連れ去りや変質者が多いということもあって、子どもだけで公園で遊ばせるのもちょっと心配。

子ども同士で遊ぶのも親同士の連絡がある程度必要です。

ネットの普及で、小中学生がスマホで知らない大人とつながりを持つ危険性もあります。最初から子どもを狙った相手だと子どもの知識では太刀打ちできません。

スマホを買い与えないのも選択ですが、いずれ持つようになるでしょう。

健康面でも心配です。光化学スモッグ、花粉、黄砂やPM2.5、紫外線、地球温暖化による熱中症など、地球環境がわるくなってきているので外で遊ぶのも気をつかいます。

花粉症やアレルギーなども少なかったと思います。

今の時代、子どもの交通事故にも神経を使います。

昔はまだ車が少なかったし、空き地が多く見通しもよかったのです。

塾や習い事も、昔なら近所で子ども一人で通わせることと多かったと思いますが、今は親が来るまで送り迎えです。

親の躾も気を遣います。

昔はわるいことをしたら親や教師に少しぐらい叩かれるのは当たり前でした。
それが決して良いとは言いませんが、昨今ほど神経質ではありません。

今の時代、少子化が問題と言われているわりには、人間関係における助け合いなどソフトな面で子育ての厳しさを感じる人も多いとおもいます。

女性の社会進出をすすめる一方で、保育や急な休み、早退などに対応しきれていません。子どもは何かと手がかかるのです。

「子どもは社会全体で育てるもの」と言います。

みんなの助け合いがあっての子育てだし、それが日本の将来につながるとおもうのです。

|

« 運命の足音 五木寛之著 | トップページ | 時給800円で苦しむならやめちゃいな! »

育児」カテゴリの記事