« 首の横前側が固いから息苦しい | トップページ | 運動のための準備期間 »

2016年7月13日 (水)

自分と向き合ってみる

自分に嘘をついていないか、

本当のことをごまかしていないか。

「情けは人のためにならず」というのは、人に対しての情けは巡り巡っては自分のためになっている、といった隠れた利己的心理を付いています。

 

人のためにやっているようでも実は「自分のため」だった。

 

自分に嘘をついている人は、その裏の心理を見ようとしていません。

しかし人はその偽善を見抜きます

 

そして自分は頑張っているのに報われていないといったストレスをためることになるのです。

 

時には自分にうそをつくことも必要ですが、自分の本心と対話することも必要です。

|

« 首の横前側が固いから息苦しい | トップページ | 運動のための準備期間 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事