« 南米ウルグアイ前大統領のホセ・ムカヒ氏は | トップページ | まほろ駅前多田便利軒 三浦しおん »

2016年7月 7日 (木)

「子どもの頃父親がものすごく厳しかった」

そう話す女性がわりと多いのには驚きです。
私は3歳の娘がいるのですが、長男に比べて娘にはちょっと甘いと思うのです。
長男は男通しと言うこともあり、ちょっと鍛えてやろう的な気持ちとオス特有の優先順位本能がどうしてもあります。
それが異性の娘にはライバル心も起きないし、躾といっても父親が言うより母親が女性のたしなみ的な躾を行った方がいいと思うのであまり口を出しません。
そうなると後は「可愛い」だけです。( ^)o(^ )
女の子は見た目もしぐさも言うことも全部カワイ~ンです。
それが父親の純粋な感情だと思うのです。
 
厳しすぎる父親に育てられた女性が言うには、
会社で上手くいってなかった八つ当たりだったような気がする。
娘との接し方がわからないから取りあえず厳しくしてたのかも。
父厳しくすることが父親の威厳だと思っていたのでは。
大体こんな感じで娘は父親を見ているようです。
それじゃせっかく娘を持ったのにもったいないと思うのです。
育児専門家も娘の躾は母親に任せて、父親はいっぱい可愛がってあげるといい。とよく聞きます。
女の子は父親に愛されることで自己肯定感ができるそうです。
いずれ父親から離れるのですから一緒にいるうちや、まだ小さくてお父さんが好き!って言ってくれるうちに娘とたくさんスキンシップを取りたいとおもっています。
ただ、私の性格は少々クドメなので、毎日「カワイイ カワイイ」と言いすぎて、いずれウザイと言って嫌われる可能性はかなりあるとおもいます。(^_^;)
わかっていてもやめられないのよ。
アホだな~。
男の人って。

P7181510

|

« 南米ウルグアイ前大統領のホセ・ムカヒ氏は | トップページ | まほろ駅前多田便利軒 三浦しおん »

育児」カテゴリの記事