« 蜂に刺された! | トップページ | そろそろ夏の疲れがたまってくるころ »

2016年8月17日 (水)

オリンピック日本人の凄さ

リオ五輪でも日本選手は大活躍していますが、最近の日本人選手は堂々として悲壮感があまり感じられなくなりました。

 

私は、五輪も一つのスポーツのお祭り大会として楽しんで見ているので、メダルが何個取れたとか、国の威信だとか、国益だとか、あまりそういうことに興味を持っては見ていません。

 

だからそういったプレッシャーで押しつぶされそうな選手見るとかわいそうな気がします。

というか、もったいない。

 

せっかく代表で出場できたのですから、実力を出しきってほしい。

 

 

それが最近の若い人選手は世界に慣れているのか、堂々としていて見ていて頼もしい。

 

もちろんメダルを取るに越したことはないのでしょうが、取れなくてもいいじゃない。

 

世界最高のスポーツを見させてもらっているだけでもこっちはありがたいですからね。

 

しかし日ごろそんなにテレビを見ていないので、最近目が痛いんですよね。

見ている方も疲れますよ。(*^^)v

|

« 蜂に刺された! | トップページ | そろそろ夏の疲れがたまってくるころ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事