« 対面式交流も顔が見えないネット交流もどっちみち | トップページ | 父と息子のなんちゃってサバイバル »

2016年8月 2日 (火)

心臓がキュッとしてチクチクと痛い

心臓あたりがキュッとなったりチクチク痛くなると最初はけっこうビビリます。

病院で検査をしても異常がでない場合、自律神経のバランスが崩れる自律神経失調症と曖昧な診断となることがほとんどです。

私の臨床経験から言うと、心臓のチクチク感は自律神経失調症にプラスして骨格の歪みが関係しています。

例えば猫背姿勢になっていると背中の筋肉はガチガチの凝り固まった背中になります。

逆に胸側の筋肉は縮み肩関節が前側に出ます。

このような状態が続くと胸側の筋肉に硬結(凝りの親玉)ができるので、わるい姿勢が続いた後この硬結が活性化して痛みやしびれの症状がでることもあるのです。

それだけではなく胸側に背中が屈曲しているということは胸側が圧迫されているということなので内臓のにも影響します。

喉が詰まり気道や心臓、食道から胃も圧迫されます。 

 ただでさえ自律神経のバランスが崩れて血管や心臓に影響が出ているのに、プラスして圧迫されることによってキュッとした痛みやチクチク感となるわけです。

私自身30代の頃自律神経が崩れて心臓のキュッとした痛みを頻繁に経験したのですが、経験者から言えることは、自律神経失調症の場合即命に関わることではないので安易に薬に頼る必要はありません。

私自身は薬を服用することなく、自力で骨格を整え、自律神経のバランスを整えるような改善法を実践することで心臓がきゅっとしたり、チクチクするような症状は治まりました。

心配なら病院で検査する必要もあると思いますが、「心臓に異常なし」と言われたのであれば、整体で十分改善できると思います。

  関連記事

    ↓

自律神経失調症を自分で治す方法 

  • 理由もなく心臓がドキドキする動悸を改善した方法(2015.09.16)
  • 脱力ぶらぶら体操 更年期障害・自律神経失調症に効果的!
     
  • 自律神経失調症を自分で治した整体師(私)の方法

     

    |

    « 対面式交流も顔が見えないネット交流もどっちみち | トップページ | 父と息子のなんちゃってサバイバル »

    身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事