« 土の中の子供 芥川賞受賞作 | トップページ | 「病気」って遺伝的体質? »

2016年8月22日 (月)

やばい、熊!?

先日、岐阜県にキャンプに行きました。ちなみにその前は長野県の駒ケ根です。(キャンプ好きなの(*^^)v

 

御嶽山の6合目あたりにある仙人滝へ行った帰りの山道を娘を抱っこして歩いていたときのことです。

 

5メートル先で先頭を歩いていた8歳の長男がふと立ち止まって、「パパ何かいる!」と見た30メートルぐらい前方に黒い影が見えました。

もうぜったい熊。

 

我が家は私が熊好きということもあって、山を歩くときは必ず熊の話になるのですが、まさか実際に熊に出くわすとは。

 

木と岩の影でよく見えなかったのですが、大きさ的には20キロ程度の子熊。

 

子熊がいれば近くに攻撃的になっている母熊が必ずいる。

 

や やばい、

 

ピンチ

 

なんて考えている暇もないぐらいその小熊が猛スピードでこちらに向かって走ってきた。

 

 

娘を抱っこ、

 

山道で動きようのない狭さ。

 

 

長男がやられる。

と思ったらなんと熊ではなく真っ黒の大型犬ではないか。と言ってもホッとはできません。

 

 

やばい

 

長男が山犬に噛まれる!寸前で「お~い」と犬を呼び戻す声が聞こえてきた。

 

長男の1メートル手まで止まった犬は飼い主の方へUターン。

 

リードを離していた飼い主が「すいませ~ん」とご挨拶。

 

 

ああ~ 熊でもなく、山犬でもなく、みんな無事で良かった。

 

こんなにビビったのは久しぶりでした。

娘はその後、怖さを思い出したのか30分ぐらい泣きじゃくっていましたけど。

 

前回の駒ケ根キャンプでは、家族全員がつり橋の上でスズメ蜂の集団攻撃を受けて刺されるし、なかなか刺激のあるキャンプ三昧な夏休みでした。

 (^)o(^ )

 

 

ちなみにジローさん,

 

滝つぼに飛び込んだり、滝に打たれたりして、だいぶ清まっているとおもうんですけど、、、。(笑)

 

 

           P8176986

  息子は笑い転げていた

|

« 土の中の子供 芥川賞受賞作 | トップページ | 「病気」って遺伝的体質? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事