« 「池上彰の宗教がわかれば世界が見える」感想 | トップページ | 幸せって感じることができるのはすごい才能です。 »

2016年9月12日 (月)

やる気を出せないのはねこ背のせい!

猫背のように背中が曲がっていると喉から胸、お腹が縮まるので内臓の内部空間が狭くなります。

 

とくに首肩付近が曲がっているねこ背の場合だと、気道から肺にかけての空間が狭くなるので肺活量にも影響し、呼吸が浅くなります。

酸素が十分に供給されないとなる身体は何となく疲れやすい。

また、ねこ背と首の歪みが合わさると、脳への血液循環と酸素供給量が不足するので元気がでません。

気持ちが晴れない。

いつも眠い感じがする。

集中できない。

 

 

あくびばっかり出る人は、あくびで酸素をたくさん取り入れようとしているからです。

うつ病の画像診断をすると前頭葉の血液循環が低下しているそうですが、うつ病とまではいかないにしろやる気のなさ、元気がでないのは、猫背の歪みが影響していることもあるのです。

関連記事

  ↓

タイプ別猫背姿勢

猫背はのどの圧迫感や動悸、胃もたれの原因にもなる

猫背が原因で呼吸が浅くなり生理痛がひどくなる

なんとなく呼吸しづらいのは猫背のせい

猫背と天使の羽と五十肩

猫背が原因で呼吸が浅くなり生理痛がひどくなる

天使の羽が消える肩甲骨猫背

首の骨がズレると脳の血流が低下。だから自律神経が乱れる 

|

« 「池上彰の宗教がわかれば世界が見える」感想 | トップページ | 幸せって感じることができるのはすごい才能です。 »

心と体」カテゴリの記事