« うますぎ!焼き鮭と目玉焼き丼ぶり | トップページ | ストレスを強く感じているときに起こる体の症状は、 »

2016年10月31日 (月)

洗脳は人間の「共存欲求」を

利用している。

大きな意味で言えば「地球との共存」であり、他の「動植物との共存」であり、人間同士で

言えば「仲間」として助け合い意識です。

動物の本能として敵から身を守るためや遺伝子を残すための共存欲求ですが、人間は大脳新皮質の発達から動物とは違う精神的な共存意識を持っています。

それは同一価値観や信仰を持った仲間意識です。

時として神の子としての共存意識は、家族との共存意識より強いこともあります。

しかしその助け合いの共存意識も、その組織での仲間意識が強まりすぎると、組織を守る気持ちが過剰になって攻撃に転じることもあります。

わかりやすく言えば過剰防衛です。

「私たちは人類良いことをしているのに、それを聞かないあなたたちは悪魔の手先

単純化された思考となり、攻撃的となるわけです。

集団のトップのエゴが強ければ強いほど、人間の持つ共存意識を逆手にとって無知な者を

脳し、自分の潜在意識にあるコンプレックスを満たすために利用しているのです。

集団のトップとなる人間の共存欲求が、わるい形で支配欲とすり替わっていったのです。

人間は助け合いながら生きています。

しかしそれを逆手に取った組織は注意しないといけません。

心身が擦り切れるまで利用されて捨てられるだけです。

 

|

« うますぎ!焼き鮭と目玉焼き丼ぶり | トップページ | ストレスを強く感じているときに起こる体の症状は、 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事