« 姿勢と呼吸と横隔膜 | トップページ | 死ぬとき後悔すること25 大津秀一著 »

2016年11月23日 (水)

栄養学よりもどんな気持ちで食べるかが問題なんだ

昨今テレビの健康番組の影響からか、栄養学に詳しい人が多いです。

私も昔からわりと見てます。(笑)

 

ただ、どんな食べ物を食べるかが最重要ではなく、どんな気持ちで食べるかが大切なのではないかと思うのです。

 

20代の頃、日本や海外を一人旅していたことがあるのですが、何が寂しいかというと一人で夕ご飯を食べることが続いたときです。

 

私は英語があまり得意ではないのですが、それでも外国人の旅人同士で一緒に食べていると心が和みました。

 

では誰かと一緒に食べさえすればいいのかというと、そうではなく、いくら高級料理を食べていても油断できない相手と食べるとどんな味だったのかも覚えていません。

バランスの良い食事も大切ですが、ホッとできる者同士でにこやかに食べる食事っていいですよね。

|

« 姿勢と呼吸と横隔膜 | トップページ | 死ぬとき後悔すること25 大津秀一著 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事