« 自律神経失調症と更年期障害が同時にやってきたときは | トップページ | 危うい自己正当化 »

2016年12月 9日 (金)

「雲霧仁左衛門」 池波正太郎

     
時代劇ドラマ藤田誠氏主演の剣客商売のファンだったので、原作者の池波正太郎氏はもちろん知っていました。
以前から池波氏の小説を読んでみたいと思っていたのですが、氏の作品は年を取ってからの楽しみにとっておきたかったのです。(^-^)
それが剣客商売シリーズを一冊手に取るとおもしろくてたまらなく、 本書も続けて読むことになったのですが、こんなおもしろい時代小説があったのかと思うほど夢中になって読みました。
題名で象徴しているように稀代の大盗賊が小説の主役であるのですが、その雲霧一家に何度も煮え湯をのまされた火付盗賊改方の同心や与力、目明かしの仕事に対する熱意と心意気のカッコイイこと。
 
池波正太郎氏の作品は、人生の手本としたい登場人物に満ちあふれています。
 
あ~、こんな面白い本、やっぱり後の楽しみにとっておけとけばよかったのかな。(>_<)

|

« 自律神経失調症と更年期障害が同時にやってきたときは | トップページ | 危うい自己正当化 »

映画・小説・ノンフィックション」カテゴリの記事