« 「永遠平和のために」で有名な哲学者のカントは、 | トップページ | 「本日順風」 野田知佑著 »

2016年12月21日 (水)

二項対立

善と悪、敵と味方、真実と偽り。

 

すべてに白黒をつけて、物事を単純化する方が迷いはなくなりわかりやすくて楽です。

 

ただその単純かつ二元化的な考え方は、人間関係のように複雑となってくると非寛容となり、排他的、差別につながります

 

自分と同じだと〇、違う人は×。

テストの〇×式答案と同じです。

これは個人の性格にも言えます。

白黒つけないと気が済まない。

善悪をつけて相手が悪くて自分は正しいと思いたい人ほど、自分も他人も苦しめます。

人生はテストの点数ではない。

すぐに決めつけない方がいい。

答えを出さなくていいこともたくさんあると思います。

 

 関連記事

   ↓

極端に考えてしまう性格

怒りを溜める癖がある人は読むと良い 

 

|

« 「永遠平和のために」で有名な哲学者のカントは、 | トップページ | 「本日順風」 野田知佑著 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事