«  原因不明な腰痛と言われた | トップページ | 元気をくれる歌AI »

2017年2月27日 (月)

別れは人生の転換期

人生にはターニングポイントとなるような出来事が何度か訪れると思います。

 

私が思う人生の転換期とは、人との「出会いと別れ」です。

 

入学、卒業、就職、退職、結婚、離婚。旅での出会い、趣味で出会った友達。

 

すべて人との出会いから始まります。

 

人との出会いによって人生に深みが増してきます。

 

しかし出会いはいつも良いことばかりではありません。ネガティブな出会いあります

自分とは性格が合わないだけならまだしも、実際に被害を受けるなど、運命としか言えないような最低な出会いもあります。

また本来なら一緒にいたくない相手でも、仕事の付き合いだから我慢とか、一緒に暮らすのもうんざりだけど、子供がいるから我慢。」

そのような自分の決断で別れることはできるけど、そう簡単に決断できないような関係もあります。

 

決断できないから悩みも深まります。

 

離婚ほど深刻ではないけど、ちょっと迷いが出る決断もあります。

 

例えば友達グループや趣味のサークルは気に入っているのだけど、その中の一人がどうしても苦手でストレスになるという経験があるとおもいます。

 

 

どうします?

 

私は、そのグループとの縁を切ることによって次の縁が生まれるという考え方の方が好きかな。

続けていたい友達は、グループ付き合いではなく個人同士で付き合えばいいこと。それができないのなら縁がなかったと思うのです。

私の座右の銘は「環境が人を作る」。

 

私は意志の弱い人間なので、嫌な奴と付き合っていたら自分も引き込まれてイヤ奴になっていきます。

反対に思いやりのある人と一緒にいれば安心できるので心に余裕が生まれます。

 

私の人生の転換期は別れです。

その次に出会いがありました。

 

運命の流れに抗うのではなく、流れに乗っかっていった方がいい。

そのためにも別れという大切な転換期を見過ごさない方がいい。

と思うのです。

|

«  原因不明な腰痛と言われた | トップページ | 元気をくれる歌AI »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事