« 身体の痛みが脳の痛みとなり心の痛みとなる | トップページ | 子どもの猫背。わるい姿勢はやる気の低下 »

2017年3月20日 (月)

傲慢で自己チューな人が近づいてきたら

精神科医、カウンセラー、心理療法専門家の方たちでさえ、本音を言えば傲慢で自己中心的なクライアントが一番苦手と言います。

傲慢もさらに上に行くと人格障害と言って、そう簡単に治ることはないそうです。

平気で恩を仇で返すようなことをしますし、逆恨みもします。

DV、ストーカー行為でも自分を正当化します。

 

 

できれば関わり合いを持ちたくありません。

 

そのような人が同じ部署、上司にいたら最悪です。

それでも2年間我慢してれば転勤だったらいいのですが、もし隣に引っ越して来たら?

 

最悪です。

 

私の知り合いはそれで病気になり、なくなく引っ越しました。

 

仕事をやめた人もいます。

 

そうしないと自分が壊れてしまうからです。

 

損をしてでも逃げるが勝ちなのか、期間限定での我慢をするか、もしくは命がけで徹底抗戦するか?

 

相手は挑発しているのです。

中途半端な気持ちで戦うと火に油を注ぐようなもの、やるなら必死の覚悟が必要です。

 

厄介な問題ですが、人生、理不尽なこともあるものです。

|

« 身体の痛みが脳の痛みとなり心の痛みとなる | トップページ | 子どもの猫背。わるい姿勢はやる気の低下 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事