« 筋肉の緊張にも種類があります | トップページ | ありがたい存在 »

2017年3月10日 (金)

少年メリケンサック

        
映画の芸術性やメッセージなんてどうでもいい。
おもしろければそれでいい。
そんな映画です。
主演の宮崎葵さんは、NHKの大河ドラマ篤姫を演じながら、この映画の正反対の役を演じていたのかと思うと感心しました。
映画の内容は、動画で話題になって25年ぶりに再結成したバンド、”少年メリケンサック”。
メンバーはすでに50歳近い年齢。 マネージャー(宮崎葵)と、超ダメおっさん達と車で連れだって全国ツアーに行くことになった。
それにしても佐藤浩一氏のダメ中年おっさん役が上手すぎて、それだけでも見ていて楽しかったです。
個性的な俳優人に演技派の佐藤浩一氏が入るから、ただのコメディ映画にはならず、見応えがありました。
さすがクドカンです。
内容もくどい!
見終わった後、ダメ中年でもいいか! そんなハッピーな気持ちになれました。

|

« 筋肉の緊張にも種類があります | トップページ | ありがたい存在 »

映画・小説・ノンフィックション」カテゴリの記事