« いつまでも引きずる性格 | トップページ | 心身の調子を整える方法 »

2017年3月27日 (月)

「息子たちと私」 石原元都知事緒

     
最近豊洲問題で世間をにぎわしている元都知事の石原慎太郎氏のエッセーは何だっておもしろい。
やはりエッセーイは独善的でなくっちゃっね!の代表選手。
・「酒を呑まない者は、去れ」と言い放つ慎太郎節は、数々のドラマを作り 息子達を困らすようです。
しかし、家族というものは人間の巨きな環であり、繋がりである。という著者の素直な気持ちがあるからこそ、石原家は羨ましい家族の象徴なのかもしれない。(最近は?)
本書を読む前に、石原家の家族や裕次郎さんとの思い出などを語った「弟」(傑作!(^^)!)と、 次男の良純氏の著書「石原家の人々」を続けて読んでいたので、おもしろさが倍増しました。
豊洲問題や過激な発言、思想はさておき、石原氏のエッセーは読者である私をいつも楽しませてくれます。

|

« いつまでも引きずる性格 | トップページ | 心身の調子を整える方法 »

映画・小説・ノンフィックション」カテゴリの記事