« 傲慢で自己チューな人が近づいてきたら | トップページ | いつまでも引きずる性格 »

2017年3月22日 (水)

子どもの猫背。わるい姿勢はやる気の低下

日本体育大学らが1978年から5年おきに子どもの姿勢を調査しており、「着席時にぐにゃり」となる子が増えており、年々子供の姿勢がわるくなってきているといった調査結果がでています。

.

わるい姿勢とは、背中が丸くなって、前かがみになり、頭が前方に移動し、アゴがあがってくることです。

 

.

一般的には猫背と言われます。

.

すぐ椅子の背もたれに寄りかかったり、頬杖をついたり、足を投げ出して座ったりして、きちんと椅子に座っていることができないのです。

.

外遊びが少なくなり、スマホやゲームで遊ぶ時間が増えて、姿勢を維持する筋肉の低下が主な要因だそうです。

 

.

猫背姿勢になると内蔵を圧迫するので子どもの発育にも良くありません。

 

.

筋肉が弱く、バランスもよくないので故障しやすい身体にもなります。

 

.

また、猫背姿勢だとやる気や集中力など、脳神経に関わる働きも低下し、脳の血流も低下することが明らかになっています

 

.

自律神経にも影響を及ぼすと、消化器官の機能低下、呼吸、睡眠のリズムが崩れてくる怖れがあります。

.

子どもの頃から自律神経のバランスが崩れやすくなっていると大人になってから不調がどんどん増えてきてたいへんです。

 

.

とくに女の子で姿勢が良くないと健康面だけでなく結婚相手にも影響します。(男性は女性の

姿勢やバランスなど無意識に見ていますから)

 

.

姿勢は習慣です。

 

ゲームやスマホ利用時間も習慣です。

 

.

なるべく子どもが小さいうちからテレビやゲーム、スマホをする時間を決めて、姿勢にも注意してあげましょう。

 

.

 

関連記事

  ↓

.

猫背はのどの圧迫感や動悸、胃もたれの原因にもなる

猫背が原因で呼吸が浅くなり生理痛がひどくなる

 

なんとなく呼吸しづらいのは猫背のせい

猫背と天使の羽と五十肩

首の骨がズレると脳の血流が低下。だから自律神経が乱れる

前屈み姿勢は、首に3倍の負担がかかると言います。

首が細い人は骨がズレやすい

 

首のゆがみは本当に怖い 

 

猫背と首の凝り

スマホの使いすぎで子どもまで首凝り

スマートフォンの姿勢からくるストレートネック健康被害

首が凝るのは頭が前に出ている首猫背が原因

|

« 傲慢で自己チューな人が近づいてきたら | トップページ | いつまでも引きずる性格 »

身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事