« マッサージで消えない腰痛には | トップページ | 旅の途中で 高倉健著 »

2017年4月19日 (水)

長所と長所でまる~くなれ~れ!

ある有名人の方が、震災の被害にあって苦しんでいる人たちを手助けするために呼びかけた言葉で、

.

 「金のあるヤツは金を出せ」

 

「元気があるヤツは元気をだせ!」と、そのようなことを言っていました。

.

ボランティア活動も人それぞれの得意分野を出してサポートすればいいということです。

 

.

自分の得意なことをみんなが出し合いっこすれば人間関係もしっくりいきそうな気がします。

 

それには相手の長所を素直に認めることです。

 

相手の短所や失敗ばかりを見て、「オレの方がすごい」とか、人の足を引っ張るようなことを言っていたのでは人間関係も円滑にはいきません。

 

.

わるく言えば、日本の精神的伝統思考法でもある「出る杭は打たれる」。

それってなんかイヤな組織の人間関係ですよね。

 

人の長所でそれぞれです。

.

思いやりのある人。

 

笑顔がいい人。

.

人の話を聞くのが得意な人。

 

ボォッーしてる人がいると周りが何となく和みます。

 

.

まめな人がいてくれると助かります。

 

ガッツがある人がいると活気がでます。

.

人の長所を認めるようになると、どんな住み心地が良いでしょうか。

 

.

と思うのですが、私は正直嫌いな人の長所を見るのは苦手。(笑)

 

私は善人ではないし、人格者になろうとしているのではないのでそれでいいと思っています。

.

 

ただ私に意地悪をしてこない人や、家族や友人に対しては、なるべく長所を見て、お互いのかけているところを補えるような存在になれるといいな~と思います。

 

|

« マッサージで消えない腰痛には | トップページ | 旅の途中で 高倉健著 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事