« 春の自律神経の乱れ | トップページ | 人間関係の悪玉ストレスで首がガチガチになる »

2017年5月26日 (金)

ストレスに負けない技術 コーピング

    
 
料理する技術や、絵を描く技術、生きる技術も同じような気がします。
.
人生を料理と例えるなら、味が足りなければ塩を加えてみたり、濃すぎれば水で薄めてみたり、素材の味を活かす料理にしてみたりと、人生も自分で味付けできる部分があります。
 
.
味付け方法と同じように、ストレス対処方法があれば、もっと生きやすくなるはずです。
それが本書の教えるコーピングスキル。
 
.
ストレスへの対処スキル法として心理療法分野では広く知られています。
 
.
 
特に読んでためになった思うところは、本書の診断テストにより、自分のストレスパターン(思考の癖)がわかったことです。
 
.
P102 イライラ型 ビクビク型 ムカムカ型 クヨクヨ型 ヘトヘト型 イジイジ型 ウツウツ型 さて私のタイプは?(ないしょ 笑)
 
.
 
自分のマイナス思考になっていくパターンに早く気づいて、その対処法によっていくつかの防御策(コーピング術)をとっていくのです。
.
 
コーピングは、認知療法をわかりやすくした方法とも言えます。
 
コーピングの方がてっとり早く対処療法を行えるので現代人向きだとおもいます。
.
 
いずれにしても自分でも何とかしようと思っている人が読む本です。
 
.
 
私自身、自分の思考の悪いパターンが客観的に見えるようになったので予防しやすくなりました。
 

|

« 春の自律神経の乱れ | トップページ | 人間関係の悪玉ストレスで首がガチガチになる »

本の紹介 健康・心・身体」カテゴリの記事