« 叱らず笑う親? | トップページ | うみ »

2017年5月 1日 (月)

だらだら生きると死ぬとき楽?

故佐野洋子さんのエッセー、“問題があります”という著書で、

「人生に目的を持ったら一生は短く時間が足りないだろう。目的を持たなかったら、一生は実に時間があまって長い・・・。」

 

というような話をされていました。

.

私の記憶では、死ぬときやり残したという思いが死を目の前にし、たときに苦しみを生み、だらだら生きていると、死ぬとき、あ~あ 退屈、やれやれの人生だったな~、思い残すこともないし、もうたっぷり生きたな~と死にやすくなる。

.

たしかこんな意味の内容だったと思うのですが、ふつうは人生に目的や夢があった方いいと言いますよね。

.

それとは逆に、人生だらだらだと死ぬときが楽。

.

そんな考え方もあったのか!

.

と、いつまでも記憶に残っています。

|

« 叱らず笑う親? | トップページ | うみ »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事