« 反り腰の人がヨガをやって腰痛 | トップページ | 丸まった腰の人がヨガで腰痛 »

2017年7月24日 (月)

「だれかを見返す」思いからきた努力はなかなか続かない。

それは自分が主体となった生き方ではないからです。

 

自分のために生きているのではなく、だれかを意識して生きている。

 

その誰かも、ひょっとしたらどうでもいいような人だったりする。

ひょっとしたらその誰かさんにとってあなたは、ほとんど気にしていない存在だったりする。

 

人って、人のこと気になるようで実はあまり気にしていない。

 

誰かを意識してばかりいる人は自分の人生を歩んでいない。

自分の行動は、人の目や、人にどう思われるかで決めている。

自分が、だれかに振り回されていることすらわかっていない。

「誰かを見返す努力」と「人の目ばかりを気にする」は同じようなものだ。

もちろん、それがその人の人生なんだからそのような生き方もありかもしんないど、親がそんなんだと子供はツライ。

本人も、少しずつ苦しくなってくると思う。

 

|

« 反り腰の人がヨガをやって腰痛 | トップページ | 丸まった腰の人がヨガで腰痛 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事