« ネガティブな愚痴を聞かない方法? | トップページ | 「だれかを見返す」思いからきた努力はなかなか続かない。 »

2017年7月21日 (金)

反り腰の人がヨガをやって腰痛

ヨガを習って身体を痛めた方はけっこういるみたいです。

アメリカでもヨガを行う時は注意するようにと政府が指導している州もあります。

アンケートによると痛めた箇所の中でも最も多いのが腰。

 

なぜ腰を痛めることが多いのかというと、ヨガは腰を反らすポーズが多いからです。

 

もともと反り腰の人は、腰を反らすポーズは得意なのでついつい腰を反らしすぎてしまうし、

逆にもともと腰が丸まっている人は、ちょっと反らしただけでも痛くなりやすい。

腰を反らすと背骨の関節(腰椎)同士がぶつかるようになるので腰の関節に負担がかかります。

そして腰痛の三大要因である関節性の腰痛になるのです。

 

だからといってヨガがいけないわけではありません。

 

反らしすぎがいけないのです。

頑張り過ぎるのがいけないのです。

 

ただし反らし過ぎによる関節性腰痛の改善法は、そんなに難しくはありません。

 

関節の矯正が割と効きます。

 

腰痛だからといって筋肉をもみほぐしてもなかなか効いてくれません。

関節には関節の矯正をして、関節の滑りをよくしてあげるだけでいいのです

 

 

健康のために始めたヨガです。

頑張り過ぎ、反らしすぎには注意しましょう。

 

 関連記事

   ↓

なぜ腰痛が長引くのか?疑うべき関節と筋肉

女性の腰痛 2013.02.06

反り腰か、猫背腰で痛いのかで 2012.05.07

 

モデルのような女性に多い腰痛

マッサージで消えない腰痛には

|

« ネガティブな愚痴を聞かない方法? | トップページ | 「だれかを見返す」思いからきた努力はなかなか続かない。 »

腰痛」カテゴリの記事