« 自己顕示欲 | トップページ | 新選組顛末記 永倉新八 »

2017年8月 9日 (水)

子供時代は人生の黄金期!

今、小4の息子を見ていると、今までにないほどの成長期を感じます。

体力や筋力もさることながら、なにより好奇心が強くなっています。

 

今興味を持っているのが戦国武将。誰が戦が強いとか、そういう本を読んでは興奮して話してきたり、一日一枚絵を描くのだ!と張りきったり、テレビでの芸人のモノマネを書き写したりと、ハマっては次、ハマっては次へと、自分の好奇心の趣くまま動いています。

城にハマったときは城を見に連れていき、サバイバルキャンプに行きたいと言えば連れていき、興味を持ったことはお金の許す範囲でどんどんやらして上げようと思うのです。

もちろんすぐ飽きてしまうのもそれでOK

興味がないことを無理続けることより興味があることを探す方が私は好きですから。

 

子供の頃の好奇心って大事だと思うのです。

 

子供の頃、親からの「ダメ!」が多いと、大人になってから「やりたいことがわからない」になりやすく、親の言う通り生きてきた子は大人になって親を嫌いになることが多いと専門家はいいます。

親のエゴで育てられていたことに気づくのです。

 

小学生の頃って、人生の黄金期でもあります。

 

親も子供と本格的に付き合えるのは小学生の頃までです。

 

私は好奇心が薄れた大人になってきましたが、子供が好奇心を持った姿を見るのは大好きです。

好きなことを思う存分にやらしてあげたい。

 

それが親である私の楽しみでもあります。

ヘトヘトになりますけど。(*^^)v

|

« 自己顕示欲 | トップページ | 新選組顛末記 永倉新八 »

育児」カテゴリの記事