« 付き合いがワルイ人ぐらいがちょうどいい | トップページ | 仕掛け人 藤枝梅安 »

2017年8月23日 (水)

子供の夏休み早く終わんないかな~。

子供達の夏休みも残りわずかとなり、早く始業式が待ち遠しい毎日です。(*^^)v

 

私は自宅で仕事をしていますし、子供のスポーツ練習にも付き合っているので子供と接する時間が長く叱ることも度々あります。

 

最初は注意ぐらいです。

それでも効果がないと用紙に予定表や気を付けることを書かせて、毎日自分で確認してもらいます。

それでも忘れるときは感情的に怒ります。(>_<)

 

子供を叱るのはよくない。

説明して言い聞かすのがよいと言われる方もいます。

 

たしかに私もなるべくそうしたいのですが、私の根っからの性分もあります。

それに叱られない子って生まれたときからしっかりしてるもん。

おとなしい子はおとなしいし、騒がしい子は騒がしいし、聞き分けのいい子、何回言っても聞かない子、神経質な子、楽天的な子。

 

ほとんど生まれついての性格だと思うのです。

 

虐待とか育児放棄とかよっぽどひどいことをしないかぎり育て方や叱り方なんてたいした影響はないような気がします。

持って生まれた性格と友達やら兄弟らとの立ち位置みたいな環境の方が強いような気がします。

 

お姉ちゃんはお姉ちゃんらしくなっていくみたいなことです。

 

私は子供に対してのゆるぎない愛情を自分で確信しているので、叱り方などあまり細かいことは気にしないようにしています。(その割には子育てスキルなどの本を読んでいますけど(笑))

育児方法なんてその時代によって流行りがありますから。

最近では叱らない子育てをするから打たれ弱い社会人が増えていると言われるようになりました。

 

社会って厳しいし、めっちゃくちゃ理不尽なこといっぱいあるし、短気な人いっぱいいるし、正論なんて通じないし、自己中でメンドクサイ人いっぱいいるし。

 

あまり温室育ちなのもどうかと思います。

 

大事なのは育児論ではなく、

単純に神経質な子は叱りすぎない。

やんちゃな子は叱る。

両親で子供を追い込まないように、怒り役と言い聞かせ役を夫婦で補う。

これでだめだったらもうしょうがない。

運命としてあきらめる。()

 

|

« 付き合いがワルイ人ぐらいがちょうどいい | トップページ | 仕掛け人 藤枝梅安 »

育児」カテゴリの記事