« 仕掛け人 藤枝梅安 | トップページ |  お互い野暮はよしましょうぜ! »

2017年8月28日 (月)

ジローさんの一人休暇

子供が夏休みでずっと家にいます。

 

家で仕事している身としては気分転換が必要。

それは家から離れることです。

 

海に行くべきか?

山に行くべきか?

 

しかし車で一人遠出してキャンプするのもなんか億劫。

 

そこで妻に相談すると、「朝から名古屋の街に行って呑んで帰ったら!」という提案。

 

いいね!

 

一人立ち飲みなんかいいかもと朝から出かけ、名駅界隈をぶらぶら。

昼食は中央市場で海鮮丼を食べながら生ビール3杯。

 

食後は本屋さん。

大崎善生著「アジアンタムブルー」を買って喫茶店で読書。

 

夕方になったのでいよいよ一人呑み会。

 

串揚げ専門店があったので迷わず入店。

昼間はビールで楽しんだので今度はハイボール。

 

17時過ぎだったのでまだ他の客もおらず、お店は貸し切り状態。

 

最初からハイペースでガツガツ、グビグビ。

飲み食いしながら続きの読書。

大崎氏の著書はこれまで「将棋の子」「聖の青春」「赦す人」など、将棋指しの人間模様を描いたノンフィックションを読んできた。

いずれも素晴らしい作品で、私の大好きな作家のひとり。

今回は自分としては珍しく小説にチャレンジ。

 

呑んでいたせいもあるのか、ひさしぶりに涙腺が緩んだ。

 

串揚げを喰らい、ハイボールで流し込み、涙を拭く。

 

まさしく変なオジサン!

 

帰り道、散髪屋さんに寄って、龍泉寺の湯につかって、22時ごろ家に着いた。

子供たちはまだ起きていて「お父さん お帰り!」と大興奮。

気持ちがリフレッシュされたのか、最近うるさいと感じていた子供たちの賑やかさが妙に嬉しかった。

|

« 仕掛け人 藤枝梅安 | トップページ |  お互い野暮はよしましょうぜ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事