« フィツカラルド | トップページ | 将棋の子 »

2017年9月19日 (火)

神経質で無神経な性格

自分のことに対しては神経質なのに、人のこととなると無神経になる。

少なからず誰しも当てはまることですが、それが過ぎると自分勝手で自己中心的なイヤな人になります。

気質や性格は遺伝もあるので、神経質な性格も、持って生まれたものとしてしょうがないところがあります。

いろんなことが気になってしょうがないのだから、本人も疲れます。

ただ自分のことは神経質なのに、他人に対しては急に無神経になるのは、遺伝だけでなく後天的に作られた性格とも言えます。

人の行為は許せないのに、自分の行為は気にも留めない。

わかりやすく言うと人の遅刻は厳しいのに自分が遅刻したことは忘れるとか、仕方なかったと言い訳が上手い。

 

つまり人のことは責めるが、自分には甘い。ということです。

私も以前よりマシになっただけで未だにそんな性格が抜けきらないので、神経質で無神経な人はすぐ見分けがつきます。()

 

老婆心ながら言うと、この性格はできるだけ改善した方がいい。

こういう人はまず自分の身近な人に対して神経質になってきます。もっとひどい人は他人に対して無神経さを発揮します。

しかも自分に対してやり返すことが難しい相手を選んで計算高く人の心を傷つけます。

もちろん他人の感情に対しては無神経なので本人は自覚していません。こういう無神経な人とは関わり合いをあまり持ちたくないので、だんだん人は何も言わなくなり、ますます無神経さが増強されてきます。

これは神経質な性格が問題なのではなく、人の感情に対しての鈍さ、つまり想像力や思考力の不足が問題を作っているのです。

私の経験から言うと自分の無神経さを自覚することは自分にとって大変つらいことです。だからなるべく自分を客観的に見ないような生き方をするようになるのです。

 

だから無神経になって人を責める。

 本人は常に自分が正義と思っているところがコワイ。

例えば連日不倫報道で木っ端みじんになるくらい人を追い詰めている今の日本、ちょっとヤバイ、と、思いません?

当事者でもないのになぜそこまで制裁を加えるの?

 

でしょ。

 

自分の心を見つめる訓練をすると人の優しさが見えてきます。

それが感謝となり愛情に変化していくのだと思います。

人生は愛情を感じて生きるのと、生きないのでは雲泥の差です。

 

私は無神経な人間です。

自覚することで先にすすめたような気がします。

 

|

« フィツカラルド | トップページ | 将棋の子 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事