« 首を左右に倒したら痛い場合 | トップページ | 神経質で無神経な性格 »

2017年9月15日 (金)

フィツカラルド

映画の妄想に取りつかれたい。

 

そんな映画をいつも心待ちにしているのですが、この映画は久々のホームランでした。

 

19世紀末のペルー。

アマゾン川の上流にオペラハウスを建設しようと妄想に取りつかれた男フィツカラルドが、巨大な蒸気船で河を上り、山を越えるのですから、壮大な映画です。

 

映画の撮影もCGやデジタル技術のない時代です。

実際に船を山に登らせて撮ったわけですから映画の内容も撮影自体も狂気に取りつかれた男たちのドラマと言っても過言ではありません。

 

監督は、ドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツォーク。

フィツカラルドを演じるのは、クラウス・キンスキー。

 

現実から逃避したい。

そんな気持ちになっているときに見るとはまります。

 

|

« 首を左右に倒したら痛い場合 | トップページ | 神経質で無神経な性格 »

映画・小説・ノンフィックション」カテゴリの記事