« 引き算の人生に飽きてきたんだけどね | トップページ | とにかくしんどいとき »

2017年10月 4日 (水)

お肉は食べません。低栄養症候群

昨今、健康食や栄養バランスを考えた食事を紹介する番組や書籍が流行である一方、その反対の粗食も根強く支持されています。

 

一日一食主義や、肉食NGの方が健康だと考える人も少なくありません。

 

私自身は、ラーメン大好き人間なので偉そうなこと言えませが()、もともと好き嫌いがないのならあまり偏らないほうがいいのかなと思っています。

粗食を流行にさせてきた方々は、それなりに社会的地位があったり、粗食を訴えることによる尊敬とやりがいと、それが経済活動にもつながっています

 

そして私が一番言いたいのは、そもそも人の先頭を走る方は、生まれついての生命エネルギーが高い人がほとんどです。

 

だから食べなくても元気な人が多いし、精神的な強さや自分の人生の役割意識が高い人がほとんどです。(例えば、マドンナとか)

 

そこがまた魅力的にうつり、支持されているのです。

 

しかし、一般人の私たちがそのような高エネルギーの方の食生活を真似てもいいのでしょうか。

 

以前、アメリカの番組ですが、ベジタリアンの人の方が統計的にも不健康と出ていました。(もともと肉嫌いの人は違うと思います)

低栄養状態になっていたのです。

 

実は私も以前、肉類を減らしたり、数日絶食したこともあります。

その時は自分の人生に対してもやもやしていたので、粗食にしたことで精神的に研ぎ澄まされ、良かったと思っています。

 

今は粗食をしたくない時期です。

だから肉も魚も野菜もご飯も甘いもの辛いものお酒と、バランスよく?食べています。

 

結局は自分の心の声を信じるのが一番だと思います。

 

|

« 引き算の人生に飽きてきたんだけどね | トップページ | とにかくしんどいとき »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事