« 身体の左右半身で体重差がある人 | トップページ | パニック症状は治すよりコントロールする気持ちが大切 »

2017年12月 4日 (月)

恋愛感情は生命力

知り合いの60代のお母さんがジャニーズの嵐のファンでコンサートによく行っていました。

 

一時期、韓国ドラマブームがあったでしょ。

私の周りの奥様も韓国人の俳優に熱を上げていました。

 

最近何となくですが、その奥様方の気持ちがわかってきました。

 

以前、「感情の老化」という記事を書いたのですが、感情の老化は生きる気力の減少でもあり、人生から喜びが薄れてきている証拠でもあります。

では、人間何に一番興味があるかというと、自分を中心とした人間だと思うのです。

映画が好きな人も、映画の中の人間に感動しています。

 

一人でコツコツと作るプラモデル作りが好きな人も、作っているときの自分が好き、出来上がったプラモデルを人に見てほしい。

できれば褒めてもらいたいし、プラモデル作りの面白さを共有したい。

 

人間は人間が好きなのです。

 

それが人間の所属本能というものです。

生物学者の竹内久美子氏は著書で「浮気で生みたい女たち」と書いています。

子供を育てるために稼ぎの良い男性を結婚相手に選んでも、遺伝子的には魅力的な男性を選びたい。本能があるそうです。

 

昨今、不倫叩きがすごいことになっていますが、不倫も恋愛感情であり人間の本能ですので抑えるのは難しいのです。

だから架空の恋愛対象となる俳優や芸能人となるわけです。

 

これならだれにも迷惑をかけずに思う存分疑似恋愛感情を楽しめ、生きる気力にもなります。

 

もしくは異性の友人と「会話を楽しむ」なんてのもいいのではないでしょうか。

 

肉体関係にはならないけど、一緒にいる空間を楽しむ。

これこそ大人の関係であり、人生の味わいでもあると思うのです。

 

好奇心の低下、感情の老化(2017.11.28)

|

« 身体の左右半身で体重差がある人 | トップページ | パニック症状は治すよりコントロールする気持ちが大切 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事