« クリスマスだからってなにが楽しい! | トップページ | 2017年もいよいよ終わりです。 »

2017年12月26日 (火)

ぎんなん(銀杏)の栄養価?

私はぎんなんが入った茶わん蒸しが大好きなのですが、ぎんなんに塩をたっぷりふってフライパンでいって食べるのも酒のつまみに最高です。

 

美味しく食べる。それだけでもいいのですが、せっかくなのでぎんなんの栄養価や効用などを調べてみました。

 

ぎんなんは種実類に属し、デンプン、βカロテン、ビタミン B1、ビタミンC、カリウム、マグネシウム、鉄などを含む栄養価の高い食材。

 

中国や日本では、古くから咳止めや痰切り、喘息、夜尿症などの改善目的で用いられていました。

 

ただし、ぎんなんにはビタミンB6の作用を妨げる物質が含まれおり、食べ過ぎると中毒症状を引き起こす恐れがあるため注意が必要です。

 

一回でぎんなんを80個ぐらい食べたことがあるけど、ちょっと食べすぎだったかな。(>_<) 

というか、飲み過ぎなんだな。

|

« クリスマスだからってなにが楽しい! | トップページ | 2017年もいよいよ終わりです。 »

健康」カテゴリの記事