« 一流のスポーツ選手で姿勢のわるい人は | トップページ | 知り合いの方が亡くなられた »

2017年12月13日 (水)

放置ラットと愛育ラット

親から放置されて育てられたラットは、自分の子供が生まれても世話をしないそうです。

自分の親ではなくてもいいので、世話を受けたり、舐めて愛撫されて育てられた愛育ラットは、自分が親になったとき、子供の世話をよくするそうです。

また放置ラットは、ストレスホルモンの受容体が少なく、ストレスに対して弱い反応を示すのですが、愛育ラットはストレスやショックに強いと実験データでも出ています。

 

これは幼児期の皮膚接触がいかに大切かということを示す動物実験なのですが、同じ哺乳類の人間にも少なからず当てはまるようです。

 

もし不幸にも育児放棄された環境で育てられたのなら、それはそれで過去のこと。

恋人や夫婦でスキンシップたくさんすればいいのです。

 

好きな人と手をつなぐだけで満たされた気持ちになれるでしょ。(^-^)

 

 

私には恋人がいない!

 

例えば、ジロー整体の施術を受けるだけでも、癒される人は癒されると思います。(^-^)

そしておもしろいことに、施術者の私自身も幸せ気分になっています。

 

いろいろな癒し療法がありますが、私は触り触られるのがダントツ心の癒しにもなるとおもっています。

 

接客業は顔を癒しなさい 2014.06.04

触り触られ心は満足 2012.03.12

  • |

    « 一流のスポーツ選手で姿勢のわるい人は | トップページ | 知り合いの方が亡くなられた »

    脳・心の話」カテゴリの記事