« 失礼なメールを送らない | トップページ | 放置ラットと愛育ラット »

2017年12月11日 (月)

一流のスポーツ選手で姿勢のわるい人は

あまり見たことがありません。

なぜ一流のスポーツ選手は姿勢が良いかというと、猫背姿勢だと心肺機能が低下するからです。

 

胸側の胸筋が硬くなって短縮すると、肺活量が低下します。

 

心臓や胃も血管も圧迫されます。内臓へと神経が出ている背骨も曲がっているので神経伝達能力が低下します。

 

体力がない選手は練習もたくさんできないし、大会で勝ち進むことが難しくなります。

ですので、姿勢が良い人が一流選手として最後に残るわけです。

 

関連記事

  ↓

.

猫背はのどの圧迫感や動悸、胃もたれの原因にもなる

猫背が原因で呼吸が浅くなり生理痛がひどくなる

 

なんとなく呼吸しづらいのは猫背のせい

猫背と天使の羽と五十肩

前屈み姿勢は、首に3倍の負担がかかると言います。

子どもの猫背。わるい姿勢はやる気の低下

|

« 失礼なメールを送らない | トップページ | 放置ラットと愛育ラット »

身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事