« 猫背だと肩が真上に上がらない | トップページ | いつのまにか背骨まで歪んでいるワルイ姿勢にならない »

2018年1月12日 (金)

「自分の方が優れている」と見下してくる人

と友達になんかなりたくありません。

こんな人と夫婦で一緒にいたくもありません。

人と比較することでしか自分を肯定できない人は人の心を傷つけます。

本人は思考が単純化しているので気づかないのです。

 

そのような人は、学校や親の影響を受けています。

 

家庭で他人を見下すような会話ばかりしていると子供は知らぬ間に影響を受けます。

親が競争で勝つことでしか認めてくれないのです。

友達や兄弟、親戚と比較され、偏差値で人間性までも決めつけてくる親に育てられると、人間の価値観が偏ってきます。

学歴、会社、役職、常に気になって仕方がない。

学校や地域、趣味の人間関係でも、自分が優れていることを示そうとします。

周りに煙たがられて、イタイ人と思われているのにも気づかない。

親からしてそうなのですから、子供に受け継がれても当然です。

私の周りでもいます。

 

かくいう私も若いころ自己顕示欲丸出しのおバカさんだったので人のこと言えません。

自己承認欲求が強かったのです。

考える力がなかったからそのことに気づかなかった。

自分が精神的に幼いことに気づきだしたときは恥ずかしくて穴にあったら入りたかったし、苦しかった。

ただ、自分が精神的に幼いという事実に気づいてよかった。

 

だから今素敵な人たちとの人間関係を保てていると思うのです。

性格はなかなか変えられませんが、自分の過度な競争意識には気づいた方がいい。

今より人生が楽になってくるはずですから。

|

« 猫背だと肩が真上に上がらない | トップページ | いつのまにか背骨まで歪んでいるワルイ姿勢にならない »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事