« 案の定、体重が増えた。 | トップページ | 「自分の方が優れている」と見下してくる人 »

2018年1月 9日 (火)

猫背だと肩が真上に上がらない

腕が真上に上がらないと、肩の関節のせいにする方が多いと思います。

もちろん五十肩のような肩関節周囲炎やスポーツ選手など肩関節を過度に使いすぎたことが原因で肩関節が故障している場合もあるのですが、私が見たところ腕が真上に上がらない人は、不良姿勢の方に多く見受けられます。

片方の肩だけが上がりにくい人は、左右の骨盤のバランスが崩れていることがあります。

両肩の腕が真上に上がらない人は、猫背の方に多いです。

猫背だと胸の筋肉が縮こまることで肩の関節が前方にズレ負担がかかることもあります。

また、背中の筋肉が伸びて固まる、伸張硬縮を起こして腕が真上に上がらない原因になっていることもあります。

このまま猫背姿勢をとっていると肩の関節や周りの筋肉に負担がかかり、本格的な肩関節周囲炎、五十肩になりかねません。

腕が上がらない人は、姿勢に注意してみてください。

  

 関連記事

   ↓

なぜ痛みが続く!バランス整体学(2015.09.30)

 

なぜ肩が痛くなってきたのか、その対処法 2013.06.25

 

  • 肩こりになる姿勢チェック 2013.04.19
  •  

  •  

  • 肩が痛くて上がらない原因を自分で簡単検査法 2012.10.01
  •  

  •  

  • 四十肩五十肩が治らないときは
  •  

    肩が痛くて上がらない時のリハビリの失敗例(五十肩) 

     

    タイプ別猫背姿勢

     

    猫背と天使の羽と五十肩

     

     

     

     

     

     

     

     

    前屈み姿勢は、首に3倍の負担がかかると言います。

    |

    « 案の定、体重が増えた。 | トップページ | 「自分の方が優れている」と見下してくる人 »

    身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事