« たった一回きりの人生じゃないか | トップページ | 他者卑下し過ぎちゃいませんか! »

2018年1月29日 (月)

姿勢が安定しないわけ

 姿勢を維持するには、大まかに言うと、骨盤、背骨のバランスと維持、筋肉のバランスと筋力が重要です。

 

.

背骨の安定には、体幹の深い部分にある深部筋と浅部筋のバランスが必要です。

.

深部筋をわかりやすく言うと、

.

背骨の関節に付着している小さい筋肉と大きな筋肉です。

.

小さい筋肉は背骨をつなげ維持する持久力がありす。

.

大きな筋肉の浅部筋は身体全体的な安定性と強さを補い、張り綱のようになって脊柱を支えているのです。

.

身体はこの深部筋と浅部筋のバランス力で動き、背骨、骨盤の安定性となっているのです。

.

この二つの筋群のバランスが崩れると、筋骨隆々の人でも腰痛になります。

.

姿勢も崩れてきます。

.

深部筋と浅部筋。

.

正しい姿勢を維持するためにも、どの筋肉が弱くなっているかを知ることはたいへんも重要なのです。

 

 

.

 関連記事

 

 

 

   ↓

いつのまにか背骨まで歪んでいるワルイ姿勢にならない

 

 

 

 

なぜ痛みが続く!バランス整体学(2015.09.30)

 

肩こりになる姿勢チェック 2013.04.19

 

 

タイプ別猫背姿勢

 

 

猫背と天使の羽と五十肩

 

|

« たった一回きりの人生じゃないか | トップページ | 他者卑下し過ぎちゃいませんか! »

身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事