« 「自分の方が優れている」と見下してくる人 | トップページ | 「諦めること」は、 »

2018年1月16日 (火)

いつのまにか背骨まで歪んでいるワルイ姿勢にならない

多くの人は、日常生活で自分の姿勢のことは意識していないと思います。

.

健康テレビ番組を見て意識するか、人から指摘されてはじめて意識します。

.

姿勢を維持する姿勢保持筋は、持久性には優れているのですが、日ごろ意識しづらい筋でもあります。

.

ですから姿勢は知らず知らずのうちに崩れていき、気が付いたときには背骨まで歪む、かなりの不良姿勢となっているのです。

 

.

背骨まで歪んでいるからちょっとやそっとのことでは改善できないのです。

.

不良姿勢を正すには、まずは自分の姿勢を意識することが大切です。

 

.

鏡で自分の立ち姿をチェックしたり、カメラで自分の立ち姿を前横後ろと撮影してもらったり、プロから姿勢を検査してもらったりしてください。

.

プロは視覚的な姿勢検査だけでなく、触診による筋肉の状態や関節のズレ、可動域も検査できます。

.

身体を総合的に見て判断してもらうと、自分の身体に思わぬ発見があるかもしれません。

.

 

.

関連記事

 

 

 

   ↓

 

 なぜ痛みが続く!バランス整体学(2015.09.30)

  

 

なぜ肩が痛くなってきたのか、その対処法 2013.06.25

  

  • 肩こりになる姿勢チェック 2013.04.19
  •  

     

  • 肩が痛くて上がらない原因を自分で簡単検査法 2012.10.01
  •   

  • 四十肩五十肩が治らないときは
  •   

    肩が痛くて上がらない時のリハビリの失敗例(五十肩) 

      

    タイプ別猫背姿勢

        ↓

    ガンコな首肩こりは首の関節に問題があった! 

     

    首が硬い人は、こんな症状も訴えています!

     

    首が凝るのは頭が前に出ている首猫背が原因

     

     

    が固くて痛い

     

    スマホの使いすぎで子どもまで首凝り

     

     

    スマートフォンの姿勢からくるストレートネック健康被害

     

    猫背と天使の羽と五十肩

    猫背だと肩が真上に上がらない

     

    猫背だと肩が真上に上がらない

     

    |

    « 「自分の方が優れている」と見下してくる人 | トップページ | 「諦めること」は、 »

    身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事