« 他者卑下し過ぎちゃいませんか! | トップページ | 脳を芯から癒す本  高田明和著 »

2018年2月 4日 (日)

息子スキーで自我の芽生え!父唸らせる

昨日家族でスキーに行きました。

.

岐阜県のヘブンスそのはらというスキー場なんですが、そこはインター出てすぐ駐車場がありノーマルタイヤでもぜんぜん平気で、スキーのみOKなので、子供がいる家族連れにはおすすめです。

.

10歳の息子は初めてのスキー。

.

なのに中級程度の実力の母親が教えようとしてもまったくきく耳を持たない。強情にもほどがあるぞ!って、あきれるぐらい。

.

私は娘を連れてソリで遊んでいたのですが、2時間後、息子は止まり方も知らないのに猛スピードで滑っている。

.

豪快にこけながらとまる姿を見て、「すごい!」と驚きました。

 

.

ふつうならこけるのが怖ろしいので腰が引けます。

.

スピードに対して恐怖心がないのかな。

.

帰るころにはターンをして止まって、スキーらしくなっていました。

.

スキーは一流を目指さない限り運動神経がなくてもわりと上手なれるスポーツ。

.

そのセンスの1つは身体に余分な力が入らないこと。

.

私なんかガチガチでへっぴり腰で翌日は必ず腰痛。

.

10歳は自我の芽生える年ごろ。

.

親の言うこと聞かなくなるけど、誰にも教わることなく自分で考えてやったのですから、成長を垣間見ることができてうれしかったです。

.

子供に口出しせず見守ってあげることも必要なのだなと、口出しパパは勉強させられました。(^-^)

 

|

« 他者卑下し過ぎちゃいませんか! | トップページ | 脳を芯から癒す本  高田明和著 »

育児」カテゴリの記事