« 息子スキーで自我の芽生え!父唸らせる | トップページ | 人に対しての怒りは自分に対しての怒りが本音 »

2018年2月 7日 (水)

脳を芯から癒す本  高田明和著

      
.
過剰なまでの競争化社会となった現代、いつのまにか心がすり切れてしまいそうです。
.
年々、本格的なうつ病ではないにしろ、憂鬱感や自律神経失調症、不安症のような潜在的に持っている方は明らかに増えているようです。
.
著者の高田教授は、長年「なるべく薬には頼らないですむような「癒し」を取り組んできました。
.
私も意識的に癒す習慣を取り入れています。
.
余分なストレスを生み出さない考え方も必要ですが、五感から癒しを取り入れることも大切です。
.
音楽、香り、スキンシップ、心身のほぐし、安眠、笑いなど、具体的な癒しの方法も紹介しているので読んですぐためになりました。
.
ちなみにJIRO整体も癒しとして利用していただけたら嬉しいです。(^-^)
.
「癒しホルモン」をたくさん出して生きていたいです。

|

« 息子スキーで自我の芽生え!父唸らせる | トップページ | 人に対しての怒りは自分に対しての怒りが本音 »

本の紹介 健康・心・身体」カテゴリの記事