« 春の憂鬱感 | トップページ | 苦情の力 »

2018年4月19日 (木)

春のうつ病は環境の変化によるストレス

春は気候も良く、気分も晴れやかになって当たり前と思う人もいれば、花粉症などのアレルギーに悩まされ憂鬱な気持ちになる人、気温の変化についていけず自律神経が乱れて憂鬱になる人もいます。

.

そして春は環境の変化の季節でもあります。

.

移動や転勤、進学、引っ越しなど環境の変化が知らぬ間に心身のストレスとなってしまうのです。

.

環境の変化にプラスしてアレルギー症状や気温の激しい変化などが重なって、春のうつ病になってしまわれる方もいます。

.

うつ病とはいかないまでも、不眠やだるさ、頭痛、腹痛など経験する方は多いと思います。

 

.

予定を詰め過ぎず、休養日をつくることも大切ですが、溜まったストレスを吐き出すことも大切です。

.

つまり心許せる人に愚痴をこぼすのです。

.

ただし愚痴をまき散らすと、逆に人間関係にヒビが入りかねません。

.

あくまでも信頼できる人に愚痴をこぼすのが肝心です。

.

一人で悶々とせず、喋っちゃいましょう!

.

JIRO整体は愚痴でも恋愛の悩みでもなんでも聞きますよ。()

.

 

春の憂鬱感

|

« 春の憂鬱感 | トップページ | 苦情の力 »

健康」カテゴリの記事