« 子供の人生を伸ばす楽しむ生き方 | トップページ | 格差社会って嫌な言い方ですよね。 »

2018年4月11日 (水)

骨で立つ!

重心が上手く取れていない、姿勢が良くないと思われる方は、骨を意識して立つといいのかも知れません。

.

例えば、足首の内側と脛の骨を意識して立ってみてください。

.

脛の骨を真っすぐにしたら、重心のバランスがとりやすくなりませんか?

 

.

その上に骨盤、背骨が立っているイメージで姿勢を正してください。

 

.

筋肉の余分な力みが抜けてくる感じがすると思います。

 

.

筋肉は使い過ぎれば疲れます。

.

骨は疲れません。

.

本来なら骨で立つ姿勢はバランスが良かったはずです。

 

.

骨で立つ正しい姿勢を意識してみてください。

 

 関連記事

 

   ↓

 

 

 

なぜ痛みが続く!バランス整体学(2015.09.30)

姿勢が安定しないわけ

なんとなく呼吸しづらいのは猫背のせい

 

 

 

猫背と天使の羽と五十肩

 

 

前屈み姿勢は、首に3倍の負担がかかると言います。

子どもの猫背。わるい姿勢はやる気の低下

|

« 子供の人生を伸ばす楽しむ生き方 | トップページ | 格差社会って嫌な言い方ですよね。 »

身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事