« 骨で立つ! | トップページ | 春の憂鬱感 »

2018年4月13日 (金)

格差社会って嫌な言い方ですよね。

自称勝ち組の人が、一方的に、負け組と決めつけられた人に「努力が足りないんだよ」と切り捨てるような言い方をするのはちょっと傲慢じゃないでしょうか。

.

それこそ勝手に競争して、勝手に得意になって、上から目線。

.

足が速いのも、記憶力が良いのも、努力する力も、環境や生まれつきってものがあります。

 

.

小さいことや日々の行い、毎日の勉強で先生や親が「努力しなさい」というのはわかりますが、大人になってから「努力が足りないからダメなんだ」というのは、ちょっと失礼でしょ。

.

そういう人はたとえ社会では勝ち組でも内面の幸せはあるのでしょうか?

 

.

人を見下して幸せな気持ちになれますか?

 

.

人間関係を上下関係でしか見られない人と仲良くなれますか?

.

でしょ。

.

もちろん、社会的成功は素晴らしいことです。

.

しかしそれと傲慢な態度とはまったく違うと思います。

 

.

人生は勝ち負けテストの点数のように決めることはできません。

.

幸せとは、人との共存、助け合いの気持ちから生まれてきますから。

 

|

« 骨で立つ! | トップページ | 春の憂鬱感 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事