« 結婚するなら | トップページ | 人を襲うクマ 遭遇事例とその実態 »

2018年5月17日 (木)

酸素欠乏で神経痛が出る

精神的緊張が続くと自律神経に影響を及ぼし血流不足となります。

 

.

血液が滞ると、細胞や筋肉が影響を受けるのは当然ですが、血流不足は酸素欠乏で神経過敏や痛みが出やすくなると言います。

.

ただまったく緊張感のない生活になると自律神経自体は弱まります。

 

.

適度な緊張は生活に張りを与えてくれます。

.

過度な緊張は自律神経のバランスが崩れ、痛みを感じやすい身体へと変化していくこともあります。

 

.

何事もバランスが大事です。

|

« 結婚するなら | トップページ | 人を襲うクマ 遭遇事例とその実態 »

心と体」カテゴリの記事