« いかり肩 | トップページ | 頭を5㎝ずらせば腰痛・肩こりはすっきり治る! »

2018年7月 5日 (木)

妊娠期のストレスが子供に影響

ネコも犬も、妊娠期のストレスや栄養不足で、子供が極端に臆病に子になったり、不安神経症的な子になることが多いそうです。

.

ラットの実験では、学習能力の低い子や感情の不安定な子を生み出すことが明らかにされています。

.

要因として母体内で分泌されるコルチゾールなどのストレスホルモンとセロトニンの分泌量の低下の影響を受けているとも言われています。

.

戦争などの影響は大きいようです。

.

昔、「母親の育て方がわるい!」と妻のせいのしている夫がいたでしょ。

.

あれって、妊娠時から夫が妻にストレスを与え過ぎていたことが影響していたんじゃないですかね。

.

私など、

.

「人生上手くいかないのワタシのせいじゃないも~ん」と開き直って楽しく生きる方を選んでいますけど。

.

妊娠期のストレスだけが性格や頭脳に影響しているわけではないし、生まれてきたものはしょうがないし。

.
ただ親に言い返す材料にはなるかね。()

|

« いかり肩 | トップページ | 頭を5㎝ずらせば腰痛・肩こりはすっきり治る! »

脳・心の話」カテゴリの記事