« 高木ブーが必要なんだよ | トップページ | 子供の頃、自分を隠していい子に演じていた。 »

2018年7月30日 (月)

好きなことをすることで腰痛解決!

WHOは腰痛の85%は原因不明と言います。

.

たしかに「坐骨神経痛です」と診断されても、坐骨神経とは関係のない治療で治ったり、ヘルニアで神経の圧迫が原因と診断されていたのに、筋肉のコリの親玉をほぐすトリガーポイント療法で症状がなくなったりする人はたくさんいます。

.

つまり腰痛の正確な診断は難しいということです。

.

「7割の腰痛患者が健康な人と比べて、脳の側坐核の血流が低下している」という検査データもあるといいます。

.

脳の血流量が低下すると鎮痛作用が低下するので、人より痛みを感じやすい状態になるとのことです。

.


うつ病の場合も脳の血流量が低下しているので、原因不明の慢性腰痛とうつ病など気分障害は関連性が深いと思われ、医師によっては腰痛の治療に抗うつ剤を処方する場合もあります。

.


私のクライアントさんも、うつ病とまではいかないけど、何かしらの解決できないストレスを抱えている方は多いようです。

.


脳の血流量を正常に戻すには、「楽しいことをする」ことも一つの方法です。

.

ある女性クライアントさんは、長年腰痛を抱えどこの病院に行こうが、どこの治療院に行こうが治らないとおっしゃっていました。

.

私はその女性の改善方法として、自分の好きなことをすることをすすめました。

.

それからその女性は毎日のように好きな美術館や個展巡りをして出かけたようです。(家事は休憩)

.

もともと絵が好きだったですね。

.

その女性は半年ぐらいで改善していきました。

.

脳の血流量が増え、鎮痛作用が正常にもどったのでないかとおもわれます。

.

もし慢性腰痛で長年悩んでいるのでしたら、

.

好きなことを徹底的にしてみる。

.

これでいいのだ。

 

|

« 高木ブーが必要なんだよ | トップページ | 子供の頃、自分を隠していい子に演じていた。 »

腰痛」カテゴリの記事