« 剣客商売 池波正太郎著 | トップページ | 妊娠期のストレスが子供に影響 »

2018年7月 3日 (火)

いかり肩

いかり肩とは、すくめ肩とも言い、肩が上がっている状態のことを言います。

.

まさしく怒って戦闘状態になっているのか、緊張して首が縮こまって肩が上がっている状態です。

.

肩を持ち上げるメインの筋肉は、僧帽筋上部と肩甲挙筋。

.

この二つの筋肉の性質は短縮系筋肉です。

.

パソコンのマウスを使っているときや、スマホを見たり本を読んだりするときなど、自然と肩を上げて短縮させている場合があります。

.

肩が上がるクセがつきやすいのです。

.

デスクワークをしている方や、スマホを長時間利用させている方など、たとえ肩こりが気にならないとしても意識的に僧帽筋上部と肩甲挙筋をストレッチした方がいいかと思います。

.

ストレッチの方法は、

.

左肩を伸ばす場合、右手を左耳あたりに置き、頭を右斜め下に倒して左肩を伸ばします。

.

約40~60秒を3セットやると効果が期待できます。

.

肩の荷を下ろして、いかり肩を改善させましょう!

.

 

関連記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   ↓

巻き込みゴリラ肩猫背改善方法

肩こりになる姿勢チェック 2013.04.19

 

 

首が硬い人は、こんな症状も訴えています!

 

 

 

首が凝るのは頭が前に出ている首猫背が原因


|

« 剣客商売 池波正太郎著 | トップページ | 妊娠期のストレスが子供に影響 »

身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事