« 親孝行なんてする必要はありません。 | トップページ | 子どもにこれを食べさせてはいけない 著郡司和夫 »

2018年8月29日 (水)

死ぬ前にめいわくは少しぐらいかけてもいい。介護職の

人がそんな話をしてくれました。

.


よくあるパターンが、生前嫌いだった父の世話をした。生きているうちは腹立たしいことばっかりだったけど、亡くなってからちょっとだけど介助できてよかった。

.

嫌いだった父がそうでもなくなって、死んで何年か経ったら好きぐらいになっていた。

.

反面、死の間際あまり世話ができなかったと、亡くなって何年も経つのに後悔して自分を責める人もいるそうです。

.

介護疲れや介護失職して共倒れになった家族もいます。

.

社会的支援が間に合わなかったのです。

.

少子化対策だとか、介護問題だとか、言っているのなら無駄なことに税金を使わず、そっちに予算を回せばいいのにと思うのですが、、、。

.

めいわくは少しぐらいかけてもいい。

.

と肩の力を抜いていた方が世話をする方も精神的に楽なはず。

.

ただ家族が共倒れにならない頃を見計らって死ななきゃ~ね。とじゃ思っているのですが、、。

.

こればっかりはわかりません。

|

« 親孝行なんてする必要はありません。 | トップページ | 子どもにこれを食べさせてはいけない 著郡司和夫 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事