« 子供の家事の効用 | トップページ | 見えない不幸とめでたい自分 »

2018年9月28日 (金)

不幸の家系

先祖の因縁なのか、親が離婚すると、子供の離婚率が高くなると統計に出ています。

.


よって離婚率が高い家系というものができ、家運が衰退していくらしい。

.


しかし家庭でいがみあいながら暮らすより、きっぱり離婚したほうが子供の精神的影響には良いとも言います。


.


両親のケンカばかり見て、子供が家族のカウンセラー的役割になった環境で育つと将来の人間不信や自己卑下的恋愛体質にもなることがあるそうです。


.


その家族関係が二代続けくと3代目の運勢にかなり影響します。


.

ただ、人生が上手くいかないとき、「先祖のせい」と責任転換ばかりしていても好転しません。



.

もし親や祖父母の夫婦仲が良くなかったら、「自分の代で家運の流れを変える」ぐらいの強い気持ちを持っていた方がいい。


.

現在の生きざまが子孫に影響するんだと自覚すると、子孫のために人生を前向きに生きねばと少しでも思えるような気がします。



.

夫婦仲がこじれた時、まず相手のせいにしがちです。



.

人間て、どこかかけているところがあり、夫婦はかけているところを合わせてまる~くする関係と聞いたことがあります。


.

自分の欠けているところを見つめていくと相手に感謝の気持ちが芽生えます。



.

私もこの先夫婦間がどうなるかわかったものではないので偉そうにいえません。


.

それにワタシ、できた人間とは正反対だし。”(-“”-)”



.

ただ家族が好きなので離れたくない。


.

なるべく妻には自分から謝るように努力しようとは思っていますが、、、。


.

日々感謝です。

|

« 子供の家事の効用 | トップページ | 見えない不幸とめでたい自分 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事