« 慢性痛のコントロール | トップページ | 子供の家事の効用 »

2018年9月21日 (金)

ジョギングでケガをしないようにするために

いまや日本はジョギングブームで、マラソン大会もインターネットで申し込みが可能になってから、あっという間に定員オーバーになるとききます。

.


ただ健康のためにせっかく始めたジョギングもケガで断念する人も意外と多い。

.

原因はコンクリートの硬い路面。

.

足底からの衝撃で膝を傷めやすい。

.

ケガで泣かないためにも走る前の準備運動が重要です。

.

足の指から足底、足関節、ふくらはぎ、膝、太ももと末端部分から体幹へ、関節体操や筋肉のストレッチ。

.

走り出して痛みを感じたら速度を緩めて痛みの様子を観察する。

.

5分前より痛みが増しているようならジョギングは中止して、ストレッチなどのメンテナンスを行う。

.

ジョギング後はクールダウン的ストレッチ体操。

.

ハードなトレーニングなら下肢を冷やし、疲労を取り除く。

.

本格的なマラソンをしているのならたんぱく質はしっかり食べた方がいいでしょう。

 

..

|

« 慢性痛のコントロール | トップページ | 子供の家事の効用 »

健康」カテゴリの記事