« 海を見に行った | トップページ | 作家の伊集院静氏が、子供の教育で大切なことは、 »

2018年10月30日 (火)

正しい姿勢とは

体を真横から見たときゆったりとしたS字カーブを描くような状態が、良い生理的湾曲を維持した背骨、正しい姿勢です。

.

くるぶし、膝、腰椎前、肩の先、耳が垂直にまっすぐに伸びています。

.

体を正面から見たときのわかりやすいチェックポイントは、左右の耳、肩の水平。

.

 どちらかが高いようなら歪みがあります。

.

 正しい姿勢とは、頭が上から糸で釣り上げられているようなイメージで肩の力を抜いてください。

.

あごを少し引き、目線は真っ直ぐ、お腹を少し引き締める。膝は軽く伸ばすようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

 

   ↓

 

 

 

なぜ痛みが続く!バランス整体学(2015.09.30)

姿勢が安定しないわけ

 

なんとなく呼吸しづらいのは猫背のせい

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

前屈み姿勢は、首に3倍の負担がかかると言います。

 

 

 

子どもの猫背。わるい姿勢はやる気の低下










|

« 海を見に行った | トップページ | 作家の伊集院静氏が、子供の教育で大切なことは、 »

身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事